想い出に残るリフォーム(小松市S様邸修繕工事)

投稿日:2021/11/16

 一年ちょっと前に新築を建てられた方の2階の子供部屋です。

こんなことがあるんですね!(;´・ω・)

お伺いしたら床が傷だらけ、、、

話を聞くとお掃除ロボが悪さしたそうです。床に落ちていたイヤフォンを巻き込みそのままお掃除していたみたいです

安全装置が作動して止まりそうなものですが止まることなく、、、せっせとお掃除した結果が写真の通りです

皆様も注意してくださいね!

 もう一つ驚いた事があります。

窓養生をしようと木製ブラインドを上げてみると、、、

結露してカビだらけでした。(*_*)

サッシを見るとYKKフレミング、、、樹脂サッシが当たり前の時代に完全アルミサッシです。

金額調整でサッシのグレードを変更するとこうなってしまいます。。

せっかくの新築なのにもったいないですよね、健康にもよくありませんし、お家の寿命も縮めてしまいます。

と言う事で床の張り替え工事です。

 建具を取り外し、窓・エアコンを埃が付かないようにマスキング、クローゼットも大事な洋服に埃が被らないように養生、入口も埃がホールに極力出ないようにマスキングを垂らし養生。

準備完了で開始です!

まずは既存の巾木をクロスを傷ませないようにそっと撤去。強引に取るとクロスがめくれたり石膏ボードの表面の紙が余計にめくれたりするのでそっとそっと撤去します。

これからが難所です。

十数年前から新築ではフロア張りにボンドを併用するのが一般的です。ウレタン系やシリコン系のボンドを使用します。このボンドが付いたフロアをめくるのが大変なんです

細かくフロアに切り目を入れバリやノミを使ってなるべく下地合板までめくれ上がらないように剥がしていきます。

この工程が終わってしまえば後はフロアーを張って新たに巾木を取り付け完了です!

小規模な工事では大工の私自らクリーニングを行います。

施工前よりも綺麗にする事を心がげていますので勿論カビが生えたサッシ廻りもピカピカに掃除させて頂きました。((´∀`*))

 

最新の記事です