ず~っと雨です。。。

投稿日:2020/07/08

 こんばんは。

 九州地方では河川の氾濫により甚大な被害がでました。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 この1週間、この先の2週間予報も北陸地方はず~っと雨です。
近年稀に見るまとまった雨になっています。
とは言うものの梅雨時の雨はシトシトと長く降り続くイメージですが最近は頻繁に大雨警報が発令されるなど尋常ではない降り方をしますよね。
これも地球温暖化と関係があるのでしょうか。

 さて、本題に。
前回はお世話になった工務店を出てしばらく応援生活をしていたというところまで書きました。
一人立ちしてすぐに元請としてバンバン仕事を受けるという営業力も人脈もなく(そもそも自分は営業には向いていないと思い大工を目指したので💦)狭い人脈の中で依頼があればさせて頂くといったところでした。
このころの小さな目標は一人前の大工として大工請負工事を安定してもらえるようになることでしたね。
ある時、ご縁があり地場の建設会社の新築物件の大工工事をさせて頂く事になりました。
建設会社と言っても会社ごとにやり方も違うので、初めてその会社のお仕事をさせて頂き、戸惑いながらも自分なりに精一杯施工させて頂きました。
その物件が終わりしばらくして監督さんから連絡があり改装工事をさせて頂き、またしばらくしてから新築物件のお話しを頂きというように徐々にお仕事を頂けるようになりました。
このころは自分にとっては一件一件が勝負で次は声かけてもらえるだろうか?またつぎは?の繰り返しでした。
多くの建設会社は大工は雇用しておらず数組の信頼できる個人の大工をお抱え大工や専属大工として抱え、その中で仕事を回していきます。
当時、その中に入ると言う事は中々難しいことだったのです。
たまたまお抱え大工の高齢化が進み若い大工を探していたというタイミングだった事もあり徐々にお仕事を頂けるようになり今でも年間3~5棟程、新築物件の大工工事をさせて頂いてます。
この会社は大工をとても大事に思ってくれる会社ですし、施工でも色々な経験もさせて頂き感謝してます。
気が付けば10年以上のお付き合いになります。有難いことです。
この会社の仕事をしている大工さん達が皆んな一級技能士を持っていることに触発され、いつかいつかと思っていてなかなか重い腰が上がらなかった試験も受け一発合格出来たのもこの会社の仕事をしたからこそです!
周りの大工仲間にも感謝です!

 コツコツと小さな目標を立て何とかクリアしてきて40歳になった頃、45歳までには河野建築を会社としての道筋をつけ軌道に乗せたいと漠然と思いました。
この漠然とが良くなかった(-_-;)
しっかりと心に決めなければならなかったんですよね・・・もう46歳。
次回はその辺の話と言う事で今回はここまでにしときます。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

#河野建築 #河野雅輝 #大工 #職人 #リフォーム小松市

最新の記事です