加賀市N様邸改装工事②

屋根の工事が終わり内部床の間壁の工事ですが、解体して驚きました。

土台、柱や筋交いの脚部は長年の雨水の流入で朽ち果てシロアリの巣になっており間柱や下地のヌキもほぼありませんでした。相当以前から雨水が入っていたようです。

住まわれている方も内壁まで染み出てこないと中々わからないものです。

大規模なシロアリ駆除や改修はされないとの事でしたので床下からできる範囲で防蟻材を塗布し土台、柱と筋交いの脚部を交換し補強させて頂きました。